スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記念すべきmoon voice roject事業第一回目のビジネス英語トレーニングは大成功でした!

いつものことなのですが、始まるまではうまく受講者の役に立てるかどうかドキドキするとともに新しい出会い、氣づきを期待してワクワクします!
昨日もそうでしたが、記念すべきmoon voice project事業第一回目のビジネス英語トレーニングは大成功でした!
詳しい内容は後ほどアメブロの方で書きますが、まずは速報です!

参加者は13名
うち実際実務として英語のコミュニケーションが必要な方:5名(うち1名は依頼主のDirectorさんです)
その他興味のある自主参加:8名

2時間のうち1時間はパワーポイントを用いた英語コミュニケーションにおける注意点の説明、残りの1時間は実際にe-mailで海外の上司にapprovalを依頼するという設定での実習トレーニングを行いました。

今回もこれまで実施してきた実験トレーニングと同じく、居眠りする人は皆無で、全員真剣に取り組んでくださいました。アンケートの結果も無記名一人を除き、残り全員続きのトレーニングも受けてみたいというご回答を頂きました。さて、今回私がいただいた氣づきは下記のようなことです。

1.メールを書くときに選ぶ単語は非常に的を得ています。いいかえれば、間違った意味の単語は使っていない。
2.しかしながら、単語の置き方、順番などがいまいちわからないので、文法的に若干の不安がある。
3.とはいえ、言いたい事を伝えられる文章は書けている。(実務についている方々)

従いまして、私のお勧めとしては、現在実務についてらっしゃる方は、外国の関連会社の方から来るメールを読んで、自分が次に出す時に使える言い回し等々をピックアップしておき、出しやすい引き出しにしまっておくことです。

ただ、気をつけないといけないのはTPOですので、言い回しをピックアップしたらWeblio等々でその例文を見て、使用時のニュアンスを理解しておくことです。こうしておけば、先ずは間違った使い方をする危険は避けられると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
私は、DIRECTVジャパン(米国系大手衛星放送プラットフォーム)、MTVジャパン(ご存知、米国発24時間音楽番組チャンネル)、THOMSONジャパン(元々親会社はフランス国営企業から民間電気機器メーカーへ移行)、TECNICOLORジャパン(ハリウッド映画のタイトルバックでお馴染の米国最古の現像所の日本子会社、現在は放送事業、DVDパッケージ事業も手掛けています。)、GRASSVALLEY(業界トップクラスのの米国放送機器製造メーカーの日本支社)等々の外資系企業で、マネージャー、取締役、代表取締役を務めてまいりました。この度決意し、自分の生きたいように生きる人生を歩む決意をしました。

平野Akey

Author:平野Akey

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。