スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

講義内容は実際のニーズに合わせ調整します!

先日頂いた某会社様からビジネス英語講習会のご依頼を頂き日程は1/12(木)でFIXしそうです。
メールで事前すり合わせするうちに、ロールプレイの形が見えてきました。

通常のビジネス英語e-mailのロールプレイでは、初めてコンタクトする海外の会社と日本での会議をセットするまでをシミュレーションで行うのですが、今回は具体的なご希望を頂きました。

それは、今回のお題は、下記のようにしてほしいということでした。

米国本社の上司に対して営業キャンペーンの提案をし、その承認を得るためのメールを書くトレーニングをしたいということでした。

ここまで、話が具体的に決まっていたらあとはあまり難しくはありません。

相手はすでに面識のある上司ですから、枕詞は必要無いでしょう。

はずしてはいけないのは、下記の6W2Hですね。

1 Who(誰が)
事業主体は誰か?
2 Whom(誰に)
対象となる顧客は?
3 Where(何処に)
対象となる市場、参入する業種、分野等は?
4 What(何を)
顧客に提供する商品、キャンペーンの内容は?
5 Why (理由)
キャンペーンをする理由は?(市場、商品環境を含む)
6 When (いつ)
何時 実施するのか?
7 How to (どのように )
キャンペーンの実施方法
8 How much (どれだけ)
どれだけの資金でどれだけの売上をするのか? 投資計画、損


さらに上記に加え、先日お話しました、下記の3点が守られていればまずは、問題無いでしょう。

1.長い文章を書かない(アイテムごとに箇条書きにする)
2.できるだけ簡単な表現を用いる(複数の意味を持つ単語を使わない)
3.相手の心情を考え失礼の無い表現を用いる
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
私は、DIRECTVジャパン(米国系大手衛星放送プラットフォーム)、MTVジャパン(ご存知、米国発24時間音楽番組チャンネル)、THOMSONジャパン(元々親会社はフランス国営企業から民間電気機器メーカーへ移行)、TECNICOLORジャパン(ハリウッド映画のタイトルバックでお馴染の米国最古の現像所の日本子会社、現在は放送事業、DVDパッケージ事業も手掛けています。)、GRASSVALLEY(業界トップクラスのの米国放送機器製造メーカーの日本支社)等々の外資系企業で、マネージャー、取締役、代表取締役を務めてまいりました。この度決意し、自分の生きたいように生きる人生を歩む決意をしました。

平野Akey

Author:平野Akey

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。