スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネス英語トレーニングのターゲット顧客についての考察

事業を成功させるためにはターゲット顧客の母数およびそのうちの何%にヒットできるかということが重要なポイントですということをコンサルの度にお話しをしてきています。私自信の事業もその例外ではありませんので、
ビジネス英語トレーニングの顧客はどのような方々か?ということを考えてみました。

そもそも、このトレーニングは、これまで私が働かせていただいて来た外資系企業において、英語でのコミュニケーションが殆どできないという社員のために、その壁をうちやぶってもらうための一助となるようなトレーニングを考案しようと思ったことに端を発しています。

彼らは何故英語でのコミュニケーションが殆どできないのでしょうか?

理由はいくつかありますが、下記の3点がもっとも大きな理由かと思います。

1.日本の企業に就職したのだが、いつのまにか外資系企業に吸収合併もしくは買収されてしまった。
2.これまで日本国内の市場だけに対してビジネスを行ってきたが、これから海外も市場を求めることを決めた。
3.専門職の分野においてはプロフェッショナルであるが、英語については殆ど勉強してこなかった。


となると、ビジネス英語トレーニングのターゲット顧客は、

1.これまで英語が業務に必要無かった日本の会社で外資系企業に買収もしくは吸収合併、資本算入され業務において英語のコミュニケーションが必要不可欠になった方々
2.会社の方針により英語のコミュニケーションを、余儀なくされた方々
3.外資系、もしくは海外との業務が必要となる会社に就職しようとしている学生の方々


となります。

この母数をどのように考えるのか?

外資系企業に買収された日本の会社の数、その社員数ですが、こんなものを定量的にとらえることはできません。
しかしながら平成20年度内閣府調査直近の対日投資企業の動向に関する調査研究に依れば、毎年かなりの数の企業買収、資本参加が行われています。なので、市場は確実に存在すると考えました。
一方、大学生の数ですが、平成23年度の文部科学省発表によりますと、290万人そのうちの10%弱が大学院生とのこと。これから日本の企業が海外に市場を求める傾向は大きくならざるを得ません。かなりコンサバで考えてもこのうちの2割はなんらかの英語のコミュニケーションが必要な企業に就職すると仮定して、58万人の潜在顧客がいると考えられます。また平成23年時点での日本の大学の総数は公立、私立を含め780校です。このうちの20%がビジネス英語を検討すると考えると、156校が潜在顧客と考えられます。

一方自分が個人事業主として掲げる売上目標を月60万円と仮定します。
現在の料金設置では、2500円/1時間/人ですので、まず1か月の総合業務時間は、顧客が全て個人だった場合、

60万円/2500円=240時間

の稼働が必要となります。これは8時間×5日×4週間=160時間と比べるとかなりの負荷であることは明白です。

しかしながら、1回、2時間の10人に対するグループトレーニングを行うと仮定すると、

60万円/(10人×2時間×2500円)=12回

ということで、月に12回のグループ講義を行えばこの目標は達成できることになります。

次に課題となるのは、月に12回、年間144回のグループ講義を継続的に実施できるのか?ということです。
実際上記の仮定に基づくと少々荒っぽいですが、顧客が全部大学であり、各校講義は1回だけで10人しか集まらなかったら、1年で殆どの潜在顧客を食いつくしてしまうことになります。まあ、そんな極端なことにはならない可能性が極めて高いですが、そのあたりに関しては次の回で考えたいと思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
私は、DIRECTVジャパン(米国系大手衛星放送プラットフォーム)、MTVジャパン(ご存知、米国発24時間音楽番組チャンネル)、THOMSONジャパン(元々親会社はフランス国営企業から民間電気機器メーカーへ移行)、TECNICOLORジャパン(ハリウッド映画のタイトルバックでお馴染の米国最古の現像所の日本子会社、現在は放送事業、DVDパッケージ事業も手掛けています。)、GRASSVALLEY(業界トップクラスのの米国放送機器製造メーカーの日本支社)等々の外資系企業で、マネージャー、取締役、代表取締役を務めてまいりました。この度決意し、自分の生きたいように生きる人生を歩む決意をしました。

平野Akey

Author:平野Akey

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。