スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様は非日常を求めている。

本日、中央工学校のマーケティングに時間に、先日の光が丘の朝市で販売したスープについてお話しをしました。

150ccカップ1杯が200円のチキンスープについてです。

昨今は美味しい180ccのコーンスープやオニオンスープが自動販売機で140円くらいで簡単に買える時代となりました。

実際、私が作ったチキンスープに200円を支払ってもらえるかどうか不安でした。

しかしながら、蓋を開けてみれば、30分で12杯を売上げました。飲んだお客様の感想も、「この値段では安いよね」と言っていただきました。

この成功の原因は何でしょう?

それは、このスープが持つ非日常性にあると私は分析しました。

実は、下記がこのスープの非日常性なのです。

1.化学調味料は使っていない。
2.スープは鶏がらではなく、国産の鶏のもも肉だけを使っている。
3.3時間煮込み可能な限り灰汁取りをしているのでスープが透明である。
4.柏の農家が育てた生姜を使っている
5.流山の農家が自然農法で作った無農薬玉ねぎを使っている。
6.ヒマラヤのピンクソルト(岩塩)を使っている。


これだけの要素があることを説明したら、すぐ興味を持っていただき購入につながりました。

今回は、非日常性だけでなく、地産地消ということも大きなポイントであったかと思います。

来年はビジネスプランニングの講義が必須科目となっていますので、新規事業を考える上での重要なキーワードとしてマーケティングの授業の中でお話しをしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
私は、DIRECTVジャパン(米国系大手衛星放送プラットフォーム)、MTVジャパン(ご存知、米国発24時間音楽番組チャンネル)、THOMSONジャパン(元々親会社はフランス国営企業から民間電気機器メーカーへ移行)、TECNICOLORジャパン(ハリウッド映画のタイトルバックでお馴染の米国最古の現像所の日本子会社、現在は放送事業、DVDパッケージ事業も手掛けています。)、GRASSVALLEY(業界トップクラスのの米国放送機器製造メーカーの日本支社)等々の外資系企業で、マネージャー、取締役、代表取締役を務めてまいりました。この度決意し、自分の生きたいように生きる人生を歩む決意をしました。

平野Akey

Author:平野Akey

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。