スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中央工学校非常勤講師16日目「ブランディング」

今回のお題は「ブランディング」です。

ブランドとは、生活者が持つイメージの差によって、生活者が付加価値を感じ、余計に対価を支払ってもよいと感じさせるもの。顧客・従業員・株主などに誇りや夢を与え、企業にも継続的な収益をもたらしてくれる価格を超えた価値そのもの。

簡単に言うと、重要なのは、良いイメージを生活者に持ってもらうこと。


ブランドは、主に顧客、従業員、株主の三者に対して価値あるものだと考えられていることを説明しました。

1.顧客価値
企業が顧客に対して提供する価値

2.従業員価値
企業が従業員に対して提供する価値

3.株主価値
企業が株主に対して提供する価値 


これには順序があり、まず顧客価値が確立して、従業員価値が見出され、そしてその合わさった結果が、株主価値につながります。

例えばスターバックスはスターバックスでコーヒーを飲んでいる自分がカッコいいと思えるサービスを作り上げました。ここで、素晴らしい顧客価値が生み出されました。さらに、店舗のデザイン、お客様に対する従業員のハイエンドの接し方をマニュアル化して、スターバックスで働いている自分がかっこよく思えるようにし、従業員価値を作り上げました。

その後は言うまでもなく、スターバックスは繁盛し、株主に対して多額の配当という株主価値をもたらしました。

このような実例を挙げながら今回の授業では、

・ブランドロイヤリティ
・ブランドアイデンティティ
・ブランドエクイティ


についても学びました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
私は、DIRECTVジャパン(米国系大手衛星放送プラットフォーム)、MTVジャパン(ご存知、米国発24時間音楽番組チャンネル)、THOMSONジャパン(元々親会社はフランス国営企業から民間電気機器メーカーへ移行)、TECNICOLORジャパン(ハリウッド映画のタイトルバックでお馴染の米国最古の現像所の日本子会社、現在は放送事業、DVDパッケージ事業も手掛けています。)、GRASSVALLEY(業界トップクラスのの米国放送機器製造メーカーの日本支社)等々の外資系企業で、マネージャー、取締役、代表取締役を務めてまいりました。この度決意し、自分の生きたいように生きる人生を歩む決意をしました。

平野Akey

Author:平野Akey

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。