スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC攻略講座 in 天王台 2日目

今回は、

1.英単語の聞き取り練習

2.Part1の続き、(実際の問題の模擬練習)

3.Part5の攻略のコツ(時制)

でした。

初回にお伝えした通り、自分が発音できない音は検知できません。まずは例文音声を再生し、事前準備の無い状態で単語を聞き取ってもらいました。
流石に、ブランク6個のうち全員半分くらいは正しく聞き取れましたが、半分は全くお手上げということでした。
そして2回目、3回目と再生すると、8割くらい埋まるのですが、残りはどうしても聞き取れませんでした。

そこで、解答を見て、シャドウイング、リピーティングを2回ずつ繰り返し、再度聞いてもらいました。
すると全員お手上げだった単語が聞こえるようになりました。
これは、その単語が発音できるようになり、耳から入ってくる音声と自分の脳内メモリーとのマッチングを短時間で行えるようになったからです。

ここまでは良かったのですが、上記②の実際のPart1の模擬テストでは全員見事にひっかけ問題にやられてしまい全滅でした。Part1を攻略するためには、もっともっと英語の語彙を増やしその発音を身につけることが必要なようです。

Part5はReading問題で穴埋めなのですが、いったい何の役に立つのでしょうか?
それは、穴埋めをするためには正しい文法を理解する必要がありますし多くの語彙が必要とされます。
すなわち正しい文法で妥当な意味の英語文章を作成できるようになるのです。
これはビジネスに重要ですね。


さて、このPart5攻略法としては問題の種類を瞬時に見分け効率の良い時間配分を行うことです。
Part5の穴埋めは

1.文法問題



2.意味合わせ問題

の2つに分かれます。
文法問題が来たらしめたものです。ブランクの前後の単語から時制、主格による動詞変化、形容詞、副詞等どれが妥当か、意味が分からなくても機械的に答えられることが殆どです。
なので、文法問題で時間をセーブして、全文を読まないと判断しにくい意味合わせ問題に時間を割けるようにするのがコツです。また、Listening問題の終了後、問題解説のアナウンスを聞かず、問題に取り掛かることも重要です。問題の解説はすでに知っていますからね。聞く必要はありません。その時間を有効に使うのです。

今回は時制文法についてのトレーニングをメインに行いました。

スポンサーサイト

中央工学校非常勤講師13日目「前期試験」

さあ、合計12回の講義を終え9/9(月)は前期試験でした。

受験条件は下記のとおり。

①開始から20以内に入室しなければ受験資格喪失
②開始から21分以上経過したら答案用紙を提出して退出OK
③9:10-10:00は質問の受け付け無し
④10:00-10:40までは質問の受け付け有り、友人の助け有り
⑤講義ノート、辞書、スマートフォン持ち込み可

上記④⑤に関しては「ちょっとどうかな?」という声もあるかもしれませんが、私としては試験の目的を下記のように考えています。

【試験の目的】
これまでに学習したことが自分の身についているかどうかを確認するための作業。
言い換えれば身についていない部分を気づき、その部分を補うことが目的であり、生徒を解答の出来具合で振り分けることが目的では無いと考えています。

また、中国が90%と言えどもいろいろな違う海外の場所から留学してきて、同じクラスで勉強しているのですから、この出会いを大切にしてもらいたくて、最後の40分は、できた人が困っている人を助けてあげても良いとしました。

嬉しいことに1A,1Bクラスとも2名ほど、頭を抱えている友達を助けてくれました。

今、採点中ですが半数以上が100点です。テスト内容が簡単であると言えばそれまでですが、これまでの12回の講義で話したことを十分理解してくれている結果だと思っています。
なんせ、下記のような自分でないと回答できない問題が50点分のウエイトを占める試験でしたからね。
--------------試験問題より抜粋--------------------
6.中央工学校卒業後の目標を設定して、その目標に対する自分自身をSWOT分析しなさい。(50点)

目標

S:強み

W:弱み

O:機会

T:脅威
-------------------------------------------------



TOEIC攻略講座 in 天王台 1日目

9/3から天王台のN〇C様にて毎週火曜日の17:30-19:30の二時間を10回継続するTOEIC攻略講座の講師を務めさせていただけることになりました。

第一回目はイントロダクションとTOEIC Part1の攻略練習でした。

イントロダクションではなぜ英語のコミュニケーションが難しいのかということを、下記のような実験を行っていただき体感してもらいました。

・二人一組で背中合わせに座る
・片方がA4用紙に何か簡単な絵を書く
・書いた本人が背中合わせのままでもう一人に書いた絵の情報を日本語伝え同じ絵をかいてもらう

この実験に於いてまったく同じ絵が描けることはまずありません。今回は単にフリーハンドで真ん中の方に丸を書いてもらったのですが、かなり苦戦されました。

これにより何が分かってもらえるかというと、自分の国のことばでも、情報を正確に読み取り伝えることがどれだけ大変かということです。

TOEICのPart1では写真を見てその情報を正確に読み取り、自分の頭の中で英語に変換し、読み上げられる言葉とのマッチングを行う必要があります。

Part1で求められるのは下記の能力です。
①二次元の写真から情報を正確に読み取る能力
②その情報を英語に変換して脳に記憶し読み上げられる英文を待ち伏せする能力
③読み上げられた英文を正確に聞き取り脳内の待ち伏せした情報をマッチングする能力

となると、
①英語の語彙力
②英作文力
③英語を正確に聞き取る能力
がものすごく大事です。

この①と②は読んだり、書いたりすることである程度できるようになるのですが、③の力はある重要なことを忘れていては身に付きません。

それは、

人は自分が発音できない音は聞き取れない

ということです。

ということは自分で発音するためにはどうしたら良いのか?ということになるかと思いますが私のおすすめは下記のようなトレーニングです。

①英語を母国語とするネイティブの英語を繰り返し聞く
②ますはクチパクでスピードに慣れる。
③実際に声を出して、それに合わせて自分で発音する
④これを繰り返す

これにより、思った以上に英語が頭の中に入ってくるようになりますので、授業の初めにはいくばくかこのような練習をしています。

1日目ということで、少々ゆったり時間を使いました。きっとこれまでに受けた講義にくらべ型破りな部分が多いので驚かれたとは思いますが、乗降者のみなさんは楽しく参加できたようです。


中央工学校非常勤講師12日目「ターゲッティング」

中央工学校非常勤講師12日目のお題は「ターゲッティング」です。

市場のセグメンテーションを行なった後、自社の事業および製品が対象にする標的市場を選ぶ必要があります。
セグメンテーションした結果に基づいて、対象を絞り、商品の開発、販売を行うことを「ターゲティング」と呼び下記のような基準でセグメントを絞り込んでゆきます。

1.セグメントの規模と成長性(規模や成長性は自社にとって適正か?)

2.セグメントの収益性(収益性は、自社にとって魅力的か?)

3.自社の目標と資源(セグメントは自社の目標に合致しているか?参入するための資源は自社にあるのか?)

今回は従業時間内に下記のような設定でターゲットの絞込みを演習してもらいました。

シミ、そばかすが目立ちにくくなり、肌のつや、張りが良くなる化粧水(1か月分で1万円/1瓶)の商品を売ると仮定する。会社・工場は東京にあります。
セグメントとしてはどのようなセグメントを考えるべきか?


①地理的区分
②人口統計的区分
③心理的区分
④行動的区分

そして、そのセグメントから下記のようにターゲットの絞込みを考えてもらいました。

あたりを付けたセグメントをさらに絞り込み、毎月100本の売り上げを達成するために、どのようなターゲットへのプロモーションに一番注力すべきか考えなさい。

【解答例】
年齢:**代
性別:**
職業:**
収入:年収**くらい
居住地域:***

これを実施したところ、興味深かったのは、大部分の生徒が女性、20代後半~40代とかを選んだのですが、何人かは男性、ホストクラブ勤務等、かなり具体性をもった答えを出したところです。
もちろん、100%の正解は無くやってみなければ正解かどうかは分からないのですが、重要なことは自分のミッションに対して如何に具体的な戦略を立てられるか?ということですので、その他の生徒の中には馬鹿にするようなことを言う者もいましたが、大いに賞賛しました。
プロフィール
私は、DIRECTVジャパン(米国系大手衛星放送プラットフォーム)、MTVジャパン(ご存知、米国発24時間音楽番組チャンネル)、THOMSONジャパン(元々親会社はフランス国営企業から民間電気機器メーカーへ移行)、TECNICOLORジャパン(ハリウッド映画のタイトルバックでお馴染の米国最古の現像所の日本子会社、現在は放送事業、DVDパッケージ事業も手掛けています。)、GRASSVALLEY(業界トップクラスのの米国放送機器製造メーカーの日本支社)等々の外資系企業で、マネージャー、取締役、代表取締役を務めてまいりました。この度決意し、自分の生きたいように生きる人生を歩む決意をしました。

平野Akey

Author:平野Akey

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。