スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二次面接の連絡が来た!

幾多の大学講師募集に応募してきましたが、ことごとく書類選考で落とされてきました。
しかしながら都内の某専門学校だけ私の経歴に興味を示してくださいました。

先月17日に一次面接を受けて、それ依頼音沙汰がなかったのですが、本日二次面接のご案内を頂きました。

初めての二次面接です。緊張しますが肩の力を抜いて自然体で臨もうと思います。
スポンサーサイト

facebook説明会

大して分かってもいないのにこんなの引き受けてしまいました。

事の発端は酒粕酵母パン教室です。
私が講習の一部をTwitterにUPし、そこから自動的にfacebookに流れるようにしてあるのを、先生とそのたの参加した生徒さんが見て誤解されてしまったようです。

「この人はめっちゃfacebookに詳しいのでは?」と・・・・

まあ、全く知らない人よりは若干知っているというくらいのですが、初心者向けのお話で良いということでしたので、下記のような流れで説明会を催すことにしました。

1.アカウントの作り方
2.facebookで出来ること(通常の機能)
(1)近況アップデート
(2)コメント付き写真のアップロード
(3)写真アルバムのアップロード
3.友達の招待方法
4.ダイレクトメッセージの送り方
5.自分のアカウントの設定
6.写真へのタグ付け

うーん、こんなんで大丈夫やろか・・・・。(爆)

It Works by RHJ 夢をかなえる赤い本~すばらしい本に出会いました。

It Works Original
この「It Works」について知っている人はいらっしゃるかと思いますが、次の「イット・ワークス 夢をかなえる赤い本」について知ってる方はあまり多くないかもしれませんね。
夢をかなえる赤い本
なぜこの本と巡り合えたかというと、”ビジネス英語 講師募集”というキーワードで検索をかけた時に偶然見つけたのです。この本の著者(原文の翻訳者)である三浦哲さんは、ソフィーアカデミー(←クリック)という経営者向け英語大学の学長さんなのです。

感動したのは、原文を単に訳すだけでなく、文節に分けて詳しく意訳をされています。
また、彼のHP上ではNativeの方の発声による音声ファイルの無料ダウンロード(←クリック)もされています。

世の中捨てたもんじゃあございません。まだまだ、こんな奇特な方がいらっしゃるのです。

私は猛烈に感動しました。(星飛雄馬なら目と同じ幅の涙を流しているところです。)

近いうちにお会いしたいと思っています。

もしまだ読んでらっしゃらない方がこのブログをご覧になったのであれば、是非読まれることをお勧めします。

なお、「イット・ワークス 夢をかなえる赤い本」にはRHJさんのA Letter to You From the Author
という部分は載っていませんが、このサイト(←クリック)に行けばその部分は読めます。この方も奇特な方です。

では、よかったらこの本に関するご意見、コメントを聞かせてくださいね。
よろしくお願い致します。

朋あり遠方より来る、また楽しからずや!

月曜日に大学のクラブの友人が東京に出てくるというので、先輩方お二方に召集案内を出し4人で呑みに行きました。

本人いわく雨女ではないとのことでしたが、夜半から大雪に見舞われました。

飲んで歌えばあの頃と同じで、何も変わっていません。

何時まで経っても成長の無い私たち。

でもそんな繋がりがあるからこそ、愉しく生きて行けるのだと本当にそう思います。

一緒にアホなことをしていただける先輩、同級生、後輩に感謝です。
面白かったのは、「ひらのクン、あいかわらずガニ股やなぁ、変わってないなぁ」とい言われたことです。

自分ではおしゃれに、スマートに歩いているつもりなのに・・・。

50才になったのにも関わらず、また終電で帰ってしましました。

そして、終電降りたら銀世界。

タクシーは長蛇の列。

ということで、1:00amに電車を降り、30分かけて徒歩で帰宅しました。

この次の日が面接だったのです。(爆)

facebookで頂いたたくさんのお誕生日メッセージ

cake2.jpg
国内外から本当にたくさんの「お誕生日おめでとう!」メッセージを頂きました。

facebookのおかげで三菱電機をはじめとして、DIRECTV、MTV、CCC、テクニカラー、グラスバレーと渡り歩いてきたそれぞれの経緯で知り合えた大切な友人、知人、そして音楽を通じて知り合えた大切な仲間達と時間を超えてつながることができ本当にこのサービスに感謝しています。

そういえば、facebookに誘ってくれたのはDIRECTVで一緒に働いていたMike Rofe氏です。彼はこの手の新しいものに化する情報感度が高く、いつも私を誘ってくれます。彼のおかげでfacebookも立ち上げ当初に参加することができました。一方、最初のころはあまり知られていなくて、友達リクエストもかなり執拗に発信されていたので、携帯のメールにリクエストが発信された場合はかなりご迷惑をお掛けしたこともありました。今ではもう、気にする日とは殆どいないでしょうけど。これだけfacebookの社会的地位が確立されたあとでは。

また、こんなに多くに人に気にかけてもらっているという事実が、私に元氣を与えてくれました。

人生における財産は何か?と聞かれたら、迷うことなく友人(知人、仲間を含む)と答えます。

自分が召されたときに、家族を含め「ああ、あの人に出会えてよかった」と言ってくれる人全てが自分の生きてきた証であると思います。

メッセージを頂いたみなさん、本当にありがとうございました。愛してます!
プロフィール
私は、DIRECTVジャパン(米国系大手衛星放送プラットフォーム)、MTVジャパン(ご存知、米国発24時間音楽番組チャンネル)、THOMSONジャパン(元々親会社はフランス国営企業から民間電気機器メーカーへ移行)、TECNICOLORジャパン(ハリウッド映画のタイトルバックでお馴染の米国最古の現像所の日本子会社、現在は放送事業、DVDパッケージ事業も手掛けています。)、GRASSVALLEY(業界トップクラスのの米国放送機器製造メーカーの日本支社)等々の外資系企業で、マネージャー、取締役、代表取締役を務めてまいりました。この度決意し、自分の生きたいように生きる人生を歩む決意をしました。

平野Akey

Author:平野Akey

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。